院長でございます。
<<教育方針>>
 本校は、昭和20年に『あさひ学園』として開校以来、現在に至るまで『女性教育』ひとすじにあゆんでまいりました。
 小規模な学校であることの利点を生かし、生徒一人一人の隠れた個性を尊重しながら、まずは実生活に役立つ知識と技術の修得を目指すとともに、小さな集団生活から将来の社会生活にまで対応できるコミュニケーション能力などを養うことにも重きを置いて指導をしています。
 また、限られた分野における職業教育にとらわれず、3年間で本当にやりたいことをじっくり考えられる学校生活であり、同時に楽しかったと思える学校生活になることを目標としています。