東日本大震災のための街頭募金




















<<東日本大震災のための街頭募金>> 2011.09.27  
 3月の震災直後から継続して実施している『東日本大震災に対する援助のための街頭募金』 を今回は『尾張瀬戸駅前』で午前9時半〜12時までの2時間半の間、生徒全員が交替で実施しました。さすがに半年以上経った今は生徒達の声に足を止めて頂ける人も少なくなりましたが、少しでも被災地の復興に役立てるよう、みんな一生懸命声を出していました。
 当初の予定では、日本赤十字社の募金実施期間が9月までと言うことだったので、とりあえず本校の活動も今回で最後のつもりでしたが、2012年3月まで延長されたということなので、その趣旨に沿って10月以降も続けることにしました。
 今後はさらに募金額が減ることも予想されますが、それでも街頭に立つ意味を生徒全員が理解し、がんばってくれることを願います。
 

学園生活拝見♪へ